IMG_4450
大阪、天王寺にある『ハニトーカフェ 天王寺店』にて7月1日に行われたFFXV開発スタッフの皆さんと交流できるイベント、「FFXV×ハニトーカフェ天王寺コミュニティイベント」に行ってきましたー!!
先着順で発売されたチケットも数秒で完売するという大人気ぶりで、会場には熾烈な争奪戦をくぐり抜けた熱い沢山のFFXVファンがスタッフの皆さんと交流したり試遊をして楽しんでいましたよ!
IMG_4342
会場は大阪ハニトーカフェ2Fのイベントスペースで行われ、午前午後の2部制で各回60名程の参加人数という…予想以上に参加人数が少なかったです。道理でチケット争奪戦になるんですね…(^_^;)
IMG_4413
会場に入るとドリンクチケット2枚とFFXVのキャラクターが描かれたカードを渡され、そのキャラクターに対応したテーブルに行くという形でした。
カフェコラボメニューとドリンクは部屋の脇でいつでも買えるというシステムで、ハニトーカフェのスタッフさんもノリノリで販売してくださっていて会場をすごく盛り上げていらっしゃいましたよ!(笑)
IMG_4347
まず最初に田畑さんから、今回のイベントの趣旨として「ファンの声を直接聞きたいのと同時に、是非『MONSTER OF THE DEEP』をプレイしてもらって意見を聞きたい!」といった説明がありました。
会場には、スタッフの方作成のモーグリ&ケニー人形や、、、
IMG_4349
普段は開発スタジオに置いてある資料の模型や、グッズの数々も飾られていましたよ!!
IMG_4351
そしてさっそく試遊してきました、先日のE3で発表になったFFXV VRコンテンツ
MONSTER OF THE DEEP】!!
IMG_4417
世間では「釣りゲー」と言われていますが、文字通りVRでFFXVゲーム内にもある釣りを楽しめるというコンテンツです。
正直、最初に情報を見たときは「何回かやったら飽きちゃうような実験的なコンテンツなのかなー?」なんて思っていたら大間違いでした!!
Moveコントローラーをロッドに見立てて、かなり現実の釣りに近い体験ができて臨場感は抜群でした!
3匹の魚を釣り上げるとボスの巨大魚が現れるので左手をボウガンに持ち替えて戦うバトルパートに突入。最後には、釣った魚をノクト達と一緒に食べながらキャンプをするというFFXVらしいイベント(ノクトに写真を渡そうとしたら拒否された!Σ(・∀・;))で試遊は終了となりました。
まだまだ開発は途中で演出はこれからも強化していくのはもちろん、

もっとノクト達と触れ合える要素を増やしたいと思っている。

今回はまだ実装してないが操作キャラは身長や見た目などキャラメイクができるようになる(つまり自分の好きなキャラ設定になりきってノクト達と遊べる!?)予定だそうで、スタッフがお遊びでケニーも入れていたという情報をちらっと聞きました。

とにかくVR酔いしにくいコンテンツを作るのが大変だったそうで、田畑さんも開発中にテストプレイした際に酔ってしまうことがあったそうです。今回も酔いそうだったという方もいたのでVRコンテンツの難しさなのかなー?と思いました。
しかし、皆さん高評価で積極的に「実際のルアーの操作に忠実に従ったボタン配置にして欲しい」という声や、「ルアーを投げるのが少し難しいのでアシストモードが欲しい」といった意見を活発に開発の皆さんに伝えていたのが印象的でした!
IMG_4368
また、会場限定でアートディレクターの新原さんが持っているタブレットでエピソードプロンプトのアート資料を見せていただけました!(接写はNGですが遠目での撮影ならOKでした)
没になったフィールドデザインや、モンスターのイラストなど貴重なものばかり!!
IMG_4367
プロンプトの冬服の入手経緯が気になっていたのでお聞きしたところ、プロンプトの冬服装備はシ骸化した市民や兵士、作業員の衣装を拾って組み合わせたものだそうで、組み合わせバラバラのコーディネートという設定だそうです。ずっと気になってので聞けてよかったです(笑)
IMG_4398
会場脇の丸テーブルに立っていらしゃった岩永さんの元に行くと、手にはキングスナイトが動いてる端末が!!な、なんと試遊OKということだったので、早速遊ばせていただきました。
派手な演出や爽快なバトルなど、手軽ながらも遊びごたえがありそうなゲームでオリジナルのキングスナイトを遊んだことのない自分でも、すぐに楽しめる作品でした。リリースが楽しみです!
岩永さんの元にもエピソードプロンプトの配信直後ということもあり、プロンプトについて沢山の方が質問しに来ていました。

Q.エピソードプロンプトによるとプロンプトの年齢がノクトの1つ上になってしまっているんですが…?
A.
・プロンプトはシ骸の素材になる前の赤ん坊の状態でルシスに運び出された。
・アルティマニアに関しては開発と同時に編集しているので、途中で設定が変わったために整合性が取れていない場合もある。
・ヴァーサタイルは”ヒト”としてプロンプトを扱ってないから誕生日などは決めてないだろう
・あくまでプロンプトの誕生日はルシスで決められたもの。
・プロンプト強奪にレギスは関与していない?(この辺記憶が曖昧…)
・育ての親など、その辺の生い立ちの詳しい所はなにか公式で語ることがある…かも?(機会があれば)
とのことでした!
IMG_4397
そして、今回初めてお話させて頂いたレガリアなどを担当されたプログラマーの田原さんにも沢山質問させて頂きました!(何故かミッツーさんにすごく仲良さそうだったって言われた…笑)
・レガリアType-Dを実装するにあたって、フィールドがあくまでノクト達がバトルしやすいように設計されていて、岩などがたくさんあるが移動させる訳にもいかないので、車高を高くしてジャンプを入れた。
・スノーモービルもエピソードプロンプト開発初期からやる予定だった。基本的なシステムはTypeーDのもの。
・エピソードプロンプトの開発にあたって、しっかりとTPSのシステムは作らないとね。という話になり、ゲーム内の射撃システムを大きく進化させて今の形なった。
・レガリアType-Fは、結構順調に開発できていた。ただ隠し要素なために、情報は発売まで出さないのだと思っていたら、突然ガッツリPVで見せちゃってビックリした!(でも結果的に話題になったからOKですよね?笑)
最後に、最近出番がほぼないノーマル版レガリアの活躍の場を作ってほしい!と要望しておきました!!(笑)

そして、プロンプトといえばこの人…アニメーターの遠山さん!!
IMG_4392
今回のエピソードプロンプトでも何百という、かなりの量のモーションを収録されたそうですよ!でも、エピソードプロンプトのボリューム量を考えると…納得です(笑)
更になんと、プロンプトだけではなくアラネアのモーションも担当されたそうで、中でもプロンプトとアラネアの自撮り2ショットのモーションは6パターンも頑張って収録したから全部コンプリートして欲しい!とのことでした。(はい、頑張ってエピソードプロンプトやり込みます!!ww)
IMG_4395
また、アートディレクターの”シェフ”長谷川さんのもとには、設定資料のアートブックが置いてあり、ファンから次々とアートブックや設定資料集の発売要望の声が上がってました。
海外ではアートブックがすでに発売されているそうなので、日本でも頑張って発売してほしいですね…。
長谷川さんによると海外の、特にヨーロッパでのファンのゲームコミュニティの盛り上がりはすごくて、イベントの待機列でファン同士が親友のように仲良く話している光景が沢山見られるほどだったそうです。また、中東だとシドニーのデザインなどが露出が多く、宗教的にNGなので発売していないのに発売OKな隣国まで行ってFFXVを買い求めるファンもいるそうで、世界中でFFが愛されているというエピソードも聞けましたよ!!
IMG_4386
キングスグレイブのアートディレクターの仁木さんも応援にいらしゃっていて、お久しぶりにも関わらず覚えてくださっていて感激でした!キングスグレイブも1周年ということで何かあるか楽しみにしてます!(気さくにソロの写真撮影に応じてくださってありがとうございました!)
IMG_4407
モルボルドリンクを飲むキングスグレイブディレクターの野末さん。
IMG_4394
何故かサインをするタジーさんを見守る野末さん…。

野末さんも発売イベントの時以来でしたけど、またお話できて良かったです!とても楽しかったです!!
IMG_4362
もちろん、田畑さんの周りには沢山の人のがずーっと集まっていましたよ!
その中で、「ノクトが生きているEDも見たい!」という声が上がっていたのですが、「今のEDで納得している方達も沢山いるので、簡単にEDを増やすというのは難しい」、「今は各キャラクターについて掘り下げていくことを優先したい。アーデンとかルーナとか。」とのことでした。
今後、アーデンやルーナについてはアップデートで語られるエピソードも出てくるかも…?

こんな風に、会場では沢山のファンがスタッフさんにサインのお願いやゲームの感想を伝えていて盛り上がりっぱなしだったので、あっという間の4時間でした!
そして、そろそろイベントも終了に近いお時間に。そこで田畑さんが皆を壇上に近づくようにアナウンスをすると…
IMG_4408
なんと画面には超キレイなグラフィックなのにリアルタイムで動いてるニックスの姿が!!
IMG_4414
とても高いグラフィックボード(恐らくGeforceTitanX)で動いていて、一歩でも歩くと処理落ちしてしまうほど高負荷な状態なのですが耳の産毛までちゃんと描かれていて、将来的には次世代の家庭用ゲーム機でも動くようになるだろうということで技術研究をしているそうです。
FFXVのアップデートはもちろん、数年後にキングスグレイブのようなキャラクターモデルでゲームが遊べるような未来が来ると考えると、将来のBD2の作品も楽しみになりました!!

実は最後に、ミッツーさんがおめでたいことにこの度、産休に入られるということで今までのコミュニティイベントの写真をまとめたアルバムを何人かの方に協力していただいて作成してきたのですが…
IMG_4383
志田さんをはじめ、会場にいた開発スタッフの方にも可能な限りお願いをしてミッツーさんへのメッセージを書いて頂きました。本当に有難うございました!!(志田さんには横浜のイベントの時も帰り際に声をかけて引き止めてしまい、色々とお願いしまくりで申し訳ない!(><))
IMG_4423
最後は無事にミッツーさんへ渡すことができ、協力して頂いた方達と皆で写真を撮らせていただいて本当に最後まで感謝の一言に尽きます!協力して頂いたフォロワーの方々、スタッフの皆さん、本当に有難うございました。

帰る際にはお土産として、エピソードプロンプトのポストカードも頂けました!!
IMG_4451
他にも沢山のサインや、いつもの名刺や描き下ろしのイラストが入ったサイン貰う用のカードなど沢山頂いてしまって…大切なFFコレクションがまた増えてしまった!!(^o^)
IMG_4447
何故か囲み撮影会が始まり「ジャニタレかよ!」って大藤さんがツッコミながらお開きとなりました(笑)
IMG_4429
名残惜しいけど、本当に楽しい1日となりました。大阪まで来てよかった!(泣)
今回は田畑さんを始め、本当に沢山のスタッフの方々がお忙しい中いらっしゃっていてイベント時間が一瞬で終わってしまうくらい濃密な時間を過ごすことができました。
エピソードプロンプトもまだまだ遊び尽くしてないですし、エピソードイグニスに関してにも期待して待ってます!!